グローブサポート GS-System

本製品は、アイソレータ用グローブのVHP (過酸化水素ガス)除染プロセスに特化したグローブサポートシステムです。除染プロセス時において、グローブのアイソレータ壁面やグローブ先端同士の接触などを防ぐことで、より精度の高い除菌を行うことが可能になります。

グローブサポート GS-System 各名称

製品特徴・設置方法

本製品を用いることで、除菌中にグローブをアイソレータに完全に固定することが可能です。ステンレス製のリングにグローブのカフを設置し、グローブを引っ張り、グローブ先端をハンドポジションに合わせることで、除菌中にグローブが壁面などに接触することを防ぐことが可能です。また、本製品の仕様上、除菌中にグローブがアイソレータ内を占める体積は非常に少なくなります。その為、非常に小さなサイズのアイソレータに対しても、除菌を行うことが出来ます。

カフリング(オプション)

カフリングを用いることで、製品中央にグローブのカフを設置することが可能となります。

関節付きハンドポジション

関節付きのハンドポジションであり、グローブの先端を曲げて配置することが出来ます。アイソレータの壁面への距離が極端に狭い場合でも、除菌が可能となります。

延長シャフト

グローブのスリーブを完全に伸ばすことが出来ます。アイソレータの壁面への距離に問題が生じない場合、使用することが出来ます。

リストジョイント

除菌中にグローブがアイソレータ内を占める体積を最小にすることが出来ます。

資料ダウンロード

アイソレーター用グローブ
選択